こんばんわ、フーライです。
今回は個人的なご報告もかねての更新になります。

本日、2月5日は母の誕生日なのですが、実は去年の9月に永眠いたしました。
死因は癌で、闘病生活は4年くらいでした。
なかなかご報告出来るタイミングがなかったのですが、あれから時間も経ちましたので、
この誕生日な機会にカタイ文章だけではなく、イラストで和ませて報告するのが良いかなと思いました。
「ふわふわアパート」にも作家として参加してくれていた母の紹介になります☆
母ネコイラスト
こちらの全身イラストは、実は葬儀の前日(間1週間くらいあったので)に描き起こして、写真や作品と一緒に展示していました。
(家族葬だったので身内しか見ないですけど)(^^;)

そして今回、少し母のエピソードを描いてみました〜。
母ネコまんが1
遠い昔ですが、病気もなくピンピンしていた頃です。
近所の人達を呼んで洋裁教室をしていました。
私の同僚が母になついていて、洋裁教室だけでなくテニスの集まりとかにも混ざってましたね…💧(私は参加していない)
あとは陶芸教室も通っていたり、とにかく物を作るのが好きでした。

母ネコまんが2
最初の頃は、大病を患わっているようには見えない程、活発に洋裁していました。
闘病中に必要になる帽子を自分で作ろうって思うのがさすがでしたw
ふわふわアパートに提供してくれたコースターやシュシュなどはもう本当にあっという間に作ってきて、
お友達にあげる鞄やベビー服などにチカラを入れていましたね〜。

母ネコまんが3
最後の方は少しだけ自宅で過ごせた日もあったのですが、血が足りなくてヘロヘロな状態なのに内職するって言い出した時はビックリしました💧
元々内職好きなので今迄も結構色々手伝ってもらってましたが、病院送りになる前日までやってたんだから凄い…。
(そしてちゃっかり色々お願いする私…おかげで亡き後も雑貨の準備が楽でした)(^^;)

心残りは「洋裁をもっとやりたかった」と言っていたそうなので、まだまだ色々やりたかったんでしょうね。
プロ用のミシンが3台もあり、大量に生地も残っていますが、いつか私が使えたらなと思います💧
現在、1台のミシンはまな板さんを作るのに使っていますよ〜!
母ほどのクオリティは中々出せませんが、コースターとか自分でも作りたいです。

あと今までの母の作品を手にとってくださった皆様、ありがとうございます。
母の残してくれた作品や道具を元に、手芸方面も頑張りますので、これからも「ふわふわアパート」をよろしくお願いします!

以上、母の誕生日記念、追悼まんが紹介でした!✨


 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL